おすすめ買取業者を見る

福島県で不要な古銭を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!古銭買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 買取金額最大20%アップキャンペーン実施
    • 査定料無料、キャンセルOK!
    • 1点からでも査定OK!
    • 安心できる買取実績多数
    • 査定の内訳をしっかりご説明!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能
    ※宅配買取の品物返送時送料はお客様負担(着払い)
    福ちゃんは古物商品専門の総合リユース業者として、主に関西を中心に活躍している企業です。
    古銭をはじめ着物や骨董品といった自宅に長年保管されていそうな品物をメインに扱っており、ジャンル毎に専門の鑑定士が在籍しています。
    そのため古銭という鑑定が難しい品でも正確な査定額を出すことが可能で、小判などの金の取引相場とアンティーク価値が重要な品物でも安心して依頼することができます。
    また、福ちゃんは国内だけでなく海外にも販売経路を持っているため、国内では需要が低い古銭でも積極的に高価買取しており、キズや汚れでマイナスになることはほとんどないといった特徴があります。
    さらに総合リユース業者というメリットを活かして、古銭プラスその他の品物をまとめて売れば買取金額が10%アップしますので、古銭以外にも不要な物がある場合には非常におすすめです。
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 万全のアフターフォロー体制
    • 即日対応で早さに自信あり!
    • 買取査定リピーター多数!
    • さまざまな分野で第一位を獲得
    • 買取実績業界トップクラス
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取(東京本社のみ)
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間
    入金方法 出張買取は即日現金払い、宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能 ※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    タレントの坂上忍さんが出演するテレビCMが有名なバイセル(旧スピード買取.jp)は、お問い合わせから出張訪問まで最短30分という驚異的なスピードで買取を行っている企業です。
    こちらも古銭以外にも様々なジャンルの品物を取り扱っており、その品数の多さから在籍する鑑定士の多さも業界随一と言えます。
    そのため、引っ越し前などとにかく早く正確に買取を終わらせたいという方には最もおすすめできる買取業者です。
    さらにバイセル(旧スピード買取.jp)は、インターネット専門にすることで店舗経営にかかるコストを削減し、その分を買取に還元するというスタイルをしているため、スピーディーさに加えて高価買取も実現しています。
    買取アップキャンペーンなどは特に行っていませんが、期間にこだわらず常に高価買取できるシステムなので、今すぐ高く売りたいという方には非常におすすめです。
  3. ウルトラバイヤー
    ★★★★
    • 他社で買取NGだった商品でも買取可能!
    • スマホ1つで簡単査定!
    • スピード対応!最短30分でお支払い
    • 専門査定士が担当
    • 他社より高価買取宣言!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間
    入金方法 出張買取・店頭買取は即日現金払い、宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能
    ウルトラバイヤーは大型リサイクルショップと言えるぐらい、とにかく買取対象ジャンルが幅広く、家にある不要な物はここで全部買い取ってもらえると言っても過言ではありません。
    しかし、敷居が低いイメージとは違って鑑定士の知識や技術は高く、また海外のバイヤー1500人以上と契約しているため、国内ではあまり重要がない古びた硬貨や紙幣でもマイナス査定になることなく高価買取してくれます。
    さらに、先着100名様限定で買取査定額が25%アップするキャンペーンを毎日実施しているので、お申込みが早ければどこの業者よりも高い買取価格が期待できます。
    また、買取対象商品が豊富なため、古銭以外にも使い道がなくずっと保管していたという品があれば、一緒に査定に出せば思いの外良い値段が付くかもしれません。

東日本大震災の復興を願う記念貨幣

東日本大震災の記憶はまだまだ私たちの脳裏に焼き付いているでしょう。今後も継続的な復興が必要とされる東日本大震災の大きな爪痕の中でも、東北では力強く回復がすすんでいます。東日本大震災の後の復興を願って発行された記念貨幣が東日本大震災復興事業記念貨幣です。この記念貨幣は、個人向け復興応援国債を一定額以上保有している方に贈呈されました。また、それ以外の方も購入できるように、一部が販売もされています。

この貨幣の特徴としてはあくまでも復興支援を目的としていたので、記念貨幣には興味がない方も、復興への協力という意味合いで購入された方が多いという点でしょう。そのため、記念貨幣の価値としてはよくわからないという方も多くいらっしゃるでしょう。

東日本大震災復興事業記念貨幣には第一次発行分として10000円金貨幣、千円銀貨幣が発行されました。一万円金貨幣のデザインは東日本の上をハトが舞うデザインとなっており、復興への願いが反映されています。千円銀貨幣には大漁船と稲穂がデザインされています。また裏面には奇跡の一本松として有名になった岩手県陸前高田市の松が描かれています。また第二次発行分でも大漁船や奇跡の一本松が描かれており、東日本大震災の復興を象徴するデザインとなっています。1000円カラー銀貨には東北地方の上空を飛ぶ折り鶴が飛んでいます。

東日本大震災復興事業記念貨幣は、プレミア価格がついており、ものによっては額面の30倍以上にもなるものがあります。千円銀貨のほうも、額面の10倍は期待できますので、所有している方にとっては査定が楽しみな記念硬貨といえるでしょう。

東日本大震災復興事業記念貨幣は古銭買取業者に査定してもらい、納得がいく価格であれば買い取ってもらうこともできます。通常のリサイクルショップでは価値が正しく判断されず、本来の価値で評価されないこともあるので注意しましょう。また、できる限り入手したときと同じ状態で保管し、汚れなどが付かない状態で保つことが大切です。

福島県の魅力を凝縮した記念貨幣

郡山市は福島県にある都市です。仙台市やいわき市について東北地方では3番目に人口が多い中核市となっています。郡山市は大山脈の東西に亘理西側は日本海側の猪苗代湖の南部で東武は阿武隈高地に及びます。そもそも郡山は江戸時代には奥州街道の郡山宿がありました。そして郡山駅が後に鉄道路線の分岐駅となったため人や物が集まるような場所になってきました。大正時代に入ると郡山市が福島県最大の土地として栄えました。

郡山市は高度経済成長期において京浜工業地帯の企業が多く進出したために関東地方とも深い繋がりを持つ都市として成長しました。2013年には人口が30万人を超えました。そのためそれまで県内では最大だったいわき市を抜き県内で最大都市として復帰しています。郡山市の気候としては一年を通して乾燥した気候であることが特徴です。市街地はヒートアイランドともなっています。冬場は日中の平均最高気温が4.4°と非常に低く、厳しい寒さが見込まれます。

郡山市で古銭買取業者に見積もりを依頼する場合にはあらかじめ自分で価値のある古銭であるのか確かめる方法もあります。一つは古銭業者が用意する一覧リストから買取相場や価値を調べることです。また一番手っ取り早い方を落としては古銭買取業者にメール査定を依頼して今現在の正確な古銭の買取価格や価値を調べることも可能です。こうした下調べを行うことによって損をしない取引ができるでしょう。

しかしあまり古銭に詳しくない素人にとってはなんという古銭なのかを調べることの難しいことがあります。ものによっては少しの差で大きく値段が変わってしまうようなものもあるため素人判断で正確な価値をはかることは難しいと言えるでしょう。そのためやはり始めからプロの鑑定士に自分の持つアイテムを査定してもらうのが良いでしょう。査定してもらう際にはいくつかのアイテムをまとめて査定に出した方が買い取り価格が高くなるという傾向もあります。

郡山市の特徴と古銭買取

福島県は東北地方の県で、県庁所在地は福島市です。東北に置いては仙台市を県庁所在地とする宮城県に次ぐ人口を擁します。面積も非常に広く、北海道と岩手県に次ぐ3位を誇ります。福島県の歴史は大変古く、人々の暮らしの後は後期旧石器時代にまでさかのぼります。県内には平林遺跡などの遺跡群があります。こうした遺跡から多くの石器が発見されており、人々が古くからこの土地で生活を営んできたことがわかります。

歴史の舞台として福島がクローズアップされる一つに、幕末が挙げられます。かつて現在の福島県には会津藩という雄藩がありました。この会津藩は新選組を抱える藩としても知られており、最後まで新政府軍に抵抗しました。白虎隊の悲劇などが有名です。1876年に廃藩置県によって現在の福島県が誕生しました。東日本大震災の際には非常に大きな被害を受けました。浜通り地方を大津波が襲い、福島第一原発に大きな被害をもたらしました。いまだに傷跡が癒えない場所もあり、今後の復興が願われています。

福島県をモチーフにした記念貨幣として有名なのは、地方自治法施工60周年記念貨幣です。千円銀貨幣は表面に福島県が生んだ偉人、野口英世と磐梯山、猪苗代湖がカラーで描かれています。また、5百円バイカラークラッド貨幣には相馬野馬追から甲冑競馬の様子がデザインされています。このように福島県の様々な魅力を凝縮した記念貨幣は非常に人気が高くコレクターの間でも取引がなされています。

1000円金貨幣に描かれている野口英世は福島県出身の細菌学者です。ガーナ共和国で研究している際51歳で死去しています。さらに磐梯山は福島県の猪苗代町にある日本百名山の一つです。非常に美しい山であることから多くの愛好家がいます。また猪苗代湖は日本で4番目に広い湖として知られています。水質としては湖の中で日本一となっている非常に美しい湖です。このように福島県の魅力を十分に表現した美しい記念貨幣となっているのです。