おすすめ買取業者を見る

岩手県で不要な古銭を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!古銭買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    + 詳細を見る
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    + 詳細を見る
  3. ウルトラバイヤー
    ★★★★
    + 詳細を見る

岩手県の魅力と、それを伝える貨幣

岩手県の様々な魅力を語る上で地方自治法施行60周年記念貨幣は非常に良いデザインとなっています。千円銀貨幣の表面の図柄には国宝でもある中尊寺金色堂と中尊寺ハスとともに庭園がデザインされています。中尊寺を取り巻く様々な美しい環境が見事に銀貨幣の中に表現されていると言えるでしょう。また5百円バイカラークラッド貨幣と呼ばれるものもありこちらも中尊寺金色堂がデザインの中に含まれています。

千円銀貨幣の製造は10万枚の発行数となっています。5百円バイカラークラッド貨幣の製造枚数は179万枚となっていますので多くの人が手に入れやすい貨幣と言えるでしょう。さらにこの記念貨幣は、平成24年に開催された世界造幣局長会議において記念貨幣部門における最も美しい貨幣としての賞を受賞しました。こうしたことを背景としてさらに1万枚追加発行されることが政府において決定されました。特定の場所で販売された記念硬貨ということもありコレクターの間では特に人気の高いものとなっています。

こうした魅力的な貨幣を生み出した岩手県は東北地方に属する県の一つです。記念貨幣のデザインともなっている中尊寺金色堂は国宝となっており、1124年以来の非常に古い歴史を誇ります。記念貨幣においてこの中尊寺金色堂を大々的に取り上げているのも納得と言えるでしょう。特に注目されているのがその装飾です。中尊寺金色堂は内外共に純金箔貼りという非常に凝った仕上がりとなっています。まさに光り輝く場所として建設当時から多くの人の心を感動させてきたことでしょう。

このような建物を綺麗な状態で保存するため霧除けのような施設が以前から作られてきました。光り輝く金色堂を外側から包み込むような形で1288年には覆堂が建設されました。以後数々の補修作業を経て現在でもその美しさが保たれています。1951年に国宝に指定されて以来より一層岩手県だけでなく日本の素晴らしい宝として認識されています。

奥州市と古銭買取事情

釜石市は、岩手県の南東部に位置する都市です。具体的な場所としては、三陸復興国立公園の中心に位置しています。非常に漁業が盛んな都市でもあります。その理由は、世界三大漁場の一つとなっている三陸漁場を有しているからです。また、典型的なリアス式海岸を持つ市でもあるので、その地形を生かした様々な産業が行われています。

産業の発展の上でも日本史を語るうえでも非常に重要な働きをしています。その理由は、近代製鉄業発祥の地であるからです。まさに日本の産業を支える中心的な働きをしていた市といえるのです。その最盛期の人口は9万人を超えることもあり、非常に賑わいを見せた都市といえます。

2011年3月まで存在していた旧釜石市民文化会館は2011年の東日本大震災で被災しました。その後結局2014年に解体され2018年に市民ホールがオープンしました。震災の悲しい思い出を新たな様々な取り組みで希望へと変えていく象徴として多くの人に愛されています。

釜石市にも実績のある信頼できる古銭買取業者が多く存在します。その中でも特に有名なのが買取プレミアムです。買取プレミアムの特徴は店舗数は経営コストを抑えることによって買取価格が非常に高いというところです。もちろん買取プレミアムの鑑定士の皆さんは日々勉強会を行っておりその査定をする眼にも信頼が置けます。さらに嬉しい点としてお申し込みフォームというものに必要事項を記入するだけで簡単に査定を依頼することができます。家からあまり出たくないという方にとっては出張査定を行うことができますので、自分の持つ古銭の価値を簡単に知ることができるでしょう。

古銭を出来る限り高く買い取ってもらうためのコツとしては自分で古銭を洗うと言ったことをしない方が良いでしょう。自分で洗うことによって傷がついてしまうということになりかねないからです。自分で購入した古銭でなければ購入した当時の状態というものはわかりません。しかしながら無理に綺麗にしようと思わずそのままの状態で査定に出すようにしましょう。

奥州市の歴史とおすすめの古銭買取業者

奥州市は東北地方の中部である岩手県の内陸南部に位置する県です。県内では第三の人口を有する非常に大きな都市といえます。歴史としても非常に古く、長い時代に渡り多くの人々がここで生活を営んできました。近代においては、明治維新の際に、奥羽列藩同盟によって明治政府と交戦したという記録もあります。結局のところ戊辰戦争で敗戦したことにより新政府の樹立には至りませんでしたが、歴史上大きなうねりを造った土地といえるでしょう。

商業においても江戸時代から商人の町として栄えてきた歴史があります。今でも商業は非常に活発で、大型店の進出が一時期は非常に多く存在しました。現在では駅前よりも国道やバイパスといった主要道路沿いに店舗が多く建設され、以前とはまた違った賑わいを見せています。伝統工芸品や工業部品を製造する動きも盛んで、自動車の組み立て工場などは長年地域の経済を支えてきました。観光としても周囲に有名な観光スポットを有する年が多く存在するため、通過点として見過ごされてしまう傾向もありますが、実際のところ、地元密着のホテルや旅館など、観光の起点とするのに適した環境が整っているともいえます。

奥州市で古銭買取をしている業者は多数存在します。まずはスピード買取のバイセルです。バイセルは出張買取も行っています。さらにメールで見積もりを依頼することもできますので非常に使い勝手の良い買取業者と言えるでしょう。その他にも買取プレミアムやウルトラバイヤーさらにふくちゃんと入った買い取り業者が存在します。そのどれも出張買取を行っていますのであまり遠くに見積もりをするために出かけないという形でも安心して査定することができます。

岩手県を代表する記念貨幣としては岩手県1000円銀貨というものがあり非常に優れたデザイン性が人気です。保存状態をくれば高値で取引されることもありますので、お持ちの方は複数業者に見積もりを依頼することによって一番高い業者を探すという方法も良いでしょう。出来る限り保存状態が良ければそれだけ最高価格がつく可能性もあります。現在では地方自治6周年を記念した記念貨幣が販売価格6000円だったのに対し今では45000円ほどの値段で取引されることもあります。