おすすめ買取業者を見る

鹿児島県で不要な古銭を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!古銭買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    + 詳細を見る
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    + 詳細を見る
  3. ウルトラバイヤー
    ★★★★
    + 詳細を見る

鹿児島県の地方自治法施行60周年記念貨幣のデザインと買取情報

鹿児島県でも自治法施行60周年を記念して、地方自治法施行60周年記念貨幣が発行されています。これは全国の都道府県で発行されているもので、地方自治体がそれぞれ発行したものとなっています。価値はそこまで高くありませんが、地方自治法施行60周年記念貨幣によっては数千円~数万円で取引されるものもあるのです。鹿児島県の地方自治法施行60周年記念貨幣はデザインも美しく、美品であれば額面価格よりも高く買取してもらうこともできるでしょう。記念貨幣はプレミアが付きにくい傾向が強くなっているものの、場合によっては高値で取引できるかもしれません。

そんな鹿児島県の地方自治法施行60周年記念貨幣の千円銀貨幣には、縄文杉が描かれています。その縄文杉の他、永田岳やヤクシマシャクナゲなど、主に美しい自然をテーマにデザインされているのが特徴です。鹿児島県と言えば幻想的な自然が残る屋久島が有名で、その屋久島にある縄文杉やヤクシマシャクナゲなどが描かれている点は人気にも繋がっています。鹿児島県に限ったことではありませんが、それぞれ土地の魅力を詰め込んだ地方自治法施行60周年記念貨幣は、コレクターなどの間では高い価値が付くこともあるのです。

その他、鹿児島県の地方自治法施行60周年記念貨幣の五百円バイカラー・クラッド貨幣には、同じく鹿児島県を代表とする美しさを持つ島、桜島が描かれています。桜島は鹿児島県の中でもより原始的な自然が残る場所としても知られ、その自然の美しさは全国でも有数です。そんな桜島が刻まれている地方自治法施行60周年記念貨幣は、やはり魅力も大きいと言えるでしょう。単純にコレクションとしての魅力が高く、所有している方もコレクションとして集めている方が多いです。

事実、鹿児島県の地方自治法施行60周年記念貨幣は、額面価格かそれよりも少し高い程度で取引されていることが多いです。もちろん、美品であれば数千円の価値が付くこともあります。ただ、そこまで高値で取引されているということではありません。もちろん、買取専門店などであれば、少し高価買取になる可能性もあるので、売却を考えている方は買取専門店に依頼してください。

奄美群島復帰50周年記念硬貨の特徴と買取情報

鹿児島県霧島市は、鹿児島県本土の中央部にある市です。多くの市町村が合併して誕生した市として知られ、その規模は鹿児島県の中でも大きい地域となりました。宮崎県と繋がる交通の要所としても知られ、国道や鉄道などの交通手段が発展してきた歴史を持っています。交通が発展した背景もあり、鹿児島県の中でも有数の都市として発展してきた歴史もあります。そこに鹿児島空港や九州自動車道の開通なども重なり、地理的な魅力を活かして発展を続けているのが特徴です。

また、海に面している面が大きい鹿児島県では、古くから漁港なども発展した他、大手企業の工業拠点なども広がりました。特にハイテク産業が発展した背景を持っており、鹿児島県でも有数の経済都市としても知られています。ただ、それだけではなく霧島山や霧島温泉郷、日当山温泉、妙見温泉など温泉地としても観光産業に貢献してきました。まさに歴史と文化が色濃く残る都市と言えるでしょう。

そんな霧島市は古くから要衝として発展してきたこともあり、古銭など歴史的な遺産も多く残されています。古銭など古い貨幣を持っている方も多いことで、近年は古銭買取も人気が高いです。古銭買取は専門業者に依頼すると査定金額も高くなることが多く、場合によっては驚くほどの査定金額にも繋がってきたりします。古銭を持っているという方は、査定してもらってみてはいかがでしょうか。なお、査定をしてもらうなら、買取専門店だけに絞った方が良いです。

なお、古銭やコインは綺麗な状態であればあるほど、査定金額も高いです。そのため、洗浄は重曹や超音波を活用し、保存も空気や水に触れないようにしましょう。カビやサビがあると当然ですが価値は下がります。綺麗な状態に保ちたいなら高温多湿を避け、定期的に空気を入れ替えつつ、密閉保存できるものが好ましいです。綺麗な状態をキープできれば、もしかすると額面価格よりも高く買取してもらえるかもしれません。

鹿児島県霧島市の古銭買取とコインをキレイな状態に維持するコツ

奄美群島復帰50周年記念硬貨は、奄美群島の復帰から50周年を記念して発行された硬貨です。奄美群島はもともとアメリカが信託統治をおこなっていたのですが、それが日本に返還されることとなりました。実質的統治から日本に返還されたということで、これは日本にとっても大きな歴史となりました。奄美群島の復帰を祝い、発行された奄美群島復帰50周年記念硬貨はコレクターの間で特に人気が高いです。歴史的に見ても文化的に見ても豊かな奄美大島の記念硬貨ということで、取引によっては高値になることもあります。

奄美群島復帰50周年記念硬貨のデザインとしては、表に奄美諸島固有種の鳥として知られるルリカケスが描かれています。また、テッポウユリなども描かれており、美しい奄美群島の魅力をしっかりと刻んでいると言えるでしょう。自然が豊かな奄美諸島は、多くの動植物が繁殖しており、人間との共存の歴史も深い地域です。そのため、やはり自然の美しさというのは、奄美群島そのものの魅力に繋がってくると言えるでしょう。

なお、奄美群島復帰50周年記念硬貨の裏には、奄美群島の地図が描かれています。奄美群島は文字通り島々から構成されている地域です。それらの島々を地図として描き、そこには「奄美群島復帰五十年」という文字が描かれています。奄美群島復帰までの歴史を感じさせるデザインです。ちなみに、日本か復帰からすでに50年以上経過し、定期的に復帰運動で集合場所にもなった鹿児島県奄美市立名瀬小学校での集いもあります。それほど、奄美群島の歴史の重要性が理解できるでしょう。

鹿児島県奄美市立名瀬小学庭の買取情報に関しては、額面価格以上の価値があります。美品であれば数千円で取引されることが多く、5,000円前後で取引されることもあります。保存状態が良ければ良いほど価値が高くなるので、持っているという方は査定してもらってみてはいかがでしょうか。もしかしたら思っている以上の金額になるかもしれません。