おすすめ買取業者を見る

埼玉県で不要な古銭を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!古銭買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    + 詳細を見る
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    + 詳細を見る
  3. ウルトラバイヤー
    ★★★★
    + 詳細を見る

上越新幹線の魅力を伝える貨幣

川口市は埼玉県の荒川北部にある都市です。県内での人口はさいたま市に続いて二位の大きさを誇ります。中核市としては国内3位の大きさを誇り県庁所在地ではないとしとしては全国第7位という非常に栄えた都市といえます。また荒川を隔てて東京都隣接しているために、東京まで通勤や通学を行う人々も多くいます。また東京駅からの距離が15km圏に位置しているため非常に東京へ仕事がしやすい土地と言えるでしょう。

川口市が栄えた歴史を紐解いていくと元々は江戸時代に宿場として栄えていたことが始まりとなっているようです。また近代になると鋳物工業が拡大し、川口市は工業都市として栄えることになります。しかしながら今では工場も減少しそのあと家には超高層マンションが建てられていることが多く、いっそう東京へのアクセスが注目されています。また川口市内には空港はないものの東京国際空港への交通アクセスが非常に便利なことから、海外に行く機会の多い人にとっても住むには便利な土地と言えるでしょう。

川口市には古銭買取業者が数多くあります。メール査定なども行いますのでお持ちの古銭を処分したいと思う方は簡単に見積もりを取ることができます。そもそもこうしたお金はいつから始まったのでしょうか。お金がない時代人々は物々交換で物を交換していました。その際にお金にいたものとして貝が多く使われていたようです。その後遣唐使が登場するようになると中国をめぐるようにして日本でも貨幣が作られてきました。これが日本の貨幣文化の発端と言われています。

古銭は今となってはお金としては使うことはできません。しかしながら時代によって政府による貨幣価値の安定化が図られることによって、また新しい支配者による新しい貨幣が発行されることによって、それまで使われていた貨幣が回収されてしまうということも多々ありました。そのような中である貨幣には非常に希少価値がつくものも多くそうしたものは今でもコレクターの間で高値で取引されています。

川口市の古銭買取事情

上越新幹線は大宮から新潟駅までを結ぶjr東日本の新幹線また列車のことを指します。全ての路線において東京駅が含まれているため東京駅から新潟駅までが上越新幹線として案内されています。上越新幹線の特徴としては多くの区間がトンネルであるということが挙げられます。その理由は群馬県と新潟県の県境を挟む区間が三国山脈を横断することになるためです。トンネルを抜けると別の景色が広がっているという列車ならではの醍醐味を味わうことのできる路線と言えるでしょう。

新幹線には東海道新幹線や山陽新幹線また東北新幹線などがありますが、それらとことなるのは本州を横断する新幹線であるという点にあるでしょう。つまり太平洋側と日本海側結ぶ初の新幹線として活躍しているのです。最高速度は前線で240kmを誇り、大半の区間で直線が主体となっている路線になるため最高速度を維持したままでの走行が可能となっています。

このような上越新幹線の魅力を伝える記念貨幣が新幹線鉄道開業50周年記念硬貨として発行された百円クラッド貨幣です。上越新幹線の百円クラッド貨幣は2015年に発行されました。箱枚数は228万枚を超えます。現在の買い取りの目安としては額面どおりで100円であることが多くコレクターズアイテムとしてはそれほど高いプレミアは付いていません。しかしながら新幹線鉄道開業50周年記念硬貨をコンプリートしたいと思うコレクターは少なくないでしょう。そのため売却する際にもタイミングが合えばもう少し高値で取引されることも考えられます。

新幹線鉄道開業50周年記念硬貨として発行された百円クラッド貨幣は様々な新幹線の路線のものが出ています。もしも複数の路線の百円クラッド貨幣をお持ちの方はバラバラに査定するのではなく全部一緒に撮影する方が高値がつく可能性があります。また自分で貨幣をクリーニングしようと色々と手を加えないことも大切です。このような記念硬貨は綺麗であれば高く値がつくというわけではなく、あまり綺麗とは言えない状態だったとしても逆にそれが高値の理由となったりもします。素人判断でやるのではなくしっかりとプロに鑑定してもらいましょう。